脂肪 分解 薬

脂肪を分解する夢の薬!?92%の医師が選ぶ防風通聖散がスゴイ

 

テレビや雑誌で「努力なし、飲むだけでやせる!」という医薬品やサプリを見かけたことはありませんか?

 

薬やサプリを飲むだけでやせるなんて、本当にありえるのでしょうか?

 

ここでは脂肪の分解を促進する薬についてまとめてみました。

 

 

92%の医師が選ぶ?医薬品「防風通聖散」

 

肥満による健康被害の懸念からダイエットが必要な場合は、医師によって肥満症と診断されます。

 

病院で肥満症と診断されたとき、医師から処方される薬が「防風痛聖散」です。

 

防風痛聖散は漢方ですが、医学的に脂肪を分解・排出する効果が認められている第2類医薬品です。

 

もちろん服薬だけではなく、適度な運動や食事の管理はある程度必要ですが、防風痛聖散は、「やせるための薬」と言えるでしょう。

 

防風痛聖散は、医師によって肥満症改善のためによく処方されているお薬ですが、ある調査結果によると、自分自身が肥満症になった場合にも防風痛聖散を飲み続けたいと回答した医師は92%もいるそうです。

 

 

肥満症の方を多く診察してきた医師からも信頼されていることから、その効果の高さと安全性がうかがえます。

 

巷にはたくさんの「やせ薬」と謳われる商品がありますが、効果と安全性の面から、医師の信頼の篤い「防風痛聖散」を選ぶことをおすすめします。

 

 

脂肪を分解する薬 防風通聖散 おすすめランキング!

生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)の特徴

  • 製薬会社 アイン製薬
  • 有効成分量 4500mg
  • 原生薬量 2710mg
  • 1日あたりの金額 196円
  • 処方量 満量処方
  • 90包(30日分)
  • 体に吸収されやすい顆粒タイプ

価格 5900円
評価 評価5
備考 定期購入で初回のみ3900円
定期購入の縛りなし
単品では7800円、別途送料700円
生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)の総評

脂肪を分解する効果の高い満量処方です。満量処方の場合は価格も高くなりがちですが、アイン製薬の生漢煎はコスパが優秀です。

※有効成分とは

効果が期待できる様々な成分を含んだ量ですが、脂肪を分解できることが立証されている防風痛聖散としての成分は、原生薬量を見ます。

漢方として処方できる最大量が入っているものが「満量処方」、その半分の量なら「2分の1処方」などと呼ばれます。

こちらの製薬会社はCMで見る機会もなく、広告料が安いこともあってか、価格が抑えられている点が魅力的です。

製薬会社はマイナーですが、中身は病院で処方される防風痛聖散と同じです。

初回購入が半額になる定期購入は、定期の縛りもなく、より安く購入できます。

和漢箋 新・ロート防風通聖散錠満量の特徴

  • 製薬会社 ロート製薬
  • 有効成分量 5000mg
  • 原生薬量 2720mg
  • 1日あたりの金額 240円
  • 処方量 満量処方
  • 264粒(22日分)
  • 錠剤タイプ

価格 5300円
評価 評価4.5
備考 ドラッグストアでも手に入る
定期購入なし
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠満量の総評

ロート製薬にラインナップされている防風痛聖散の中で、最も肥満症への効果が期待できます。

しっかりとした効き目を求める方におすすめの満量処方で、医薬品で知名度の高いメーカーでもあります。

製品自体の値段は比較的高くはありませんが、処方量が22日分なので、その分1日あたりの値段は高くなります。

ナイシトールZの特徴

  • 製薬会社 小林製薬
  • 有効成分量 5000mg
  • 原生薬量 2710mg
  • 1日あたりの金額 285円
  • 処方量 満量処方
  • 315錠(21日分)
  • 錠剤タイプ

価格 6000円
評価 評価4
備考 ドラッグストアで購入できる
定期購入なし
ナイシトールZの総評

市販されている防風痛聖散の中では、テレビCMでもよく見かけるため、最も知名度の高い防風痛聖散と言えます。

小林製薬から防風痛聖散はいくつかラインナップされていますが、こちらのナイシトールzが、脂肪の分解に効果の高い満量処方です。

知名度が高い分、価格は高めです。

ツムラ防風通聖散62の特徴

  • 製薬会社 ツムラ
  • 有効成分量 不明
  • 原生薬量 2710mg
  • 1日あたりの金額 34円から88円程度(処方される日数による)
  • 処方量 満量処方
  • 病院で処方される以外では手に入らない
  • 顆粒タイプ

価格 1000(処方箋目安)円
評価 評価3.5
備考 2週間から1ヶ月分を処方されることが多い
初診、再診料がかかる(1300円から2000円程度)
保険によって負担額は変わる
ツムラ防風通聖散62の総評

こちらの防風痛聖散が確実に手に入れば、コスパは最強です。

満量処方で、心配なことがあれば医師に相談することもでき、安心・安全です。

しかし、最大の難点は医師の診断が必要であるということです。わざわざ病院に行って診察料などを支払っても、確実に処方される保証はありません

また、好きな量を一気にもらえるというわけではありませんので、肥満症と診断されても医師の定めた期間ごとに病院で診察してもらう必要があります。

コッコアポ ex(312錠)の特徴

  • 製薬会社 クラシエ
  • 有効成分量 1587mg
  • 原生薬量 1587mg
  • 1日あたりの金額 154円
  • 処方量 3/5処方
  • 312錠(26日分)
  • 錠剤タイプ

価格 4000円
評価 評価3
備考 ドラッグストアで購入できる
定期購入なし
60錠(1000円)、144錠(2000円)のタイプもある
コッコアポ ex(312錠)の総評

コッコアポも女性向けにテレビでCMされていましたが、こちらも防風痛聖散です。

ただし、原生薬量が5分の3の処方となっており、お腹の脂肪を分解する薬効はゆるやかです。

内臓脂肪は気になるけど、まずは効き目のゆるやかなものから試してみたいという方におすすめです。

 

 

ネットでも買えるツムラの 「防風通聖散エキス顆粒」は?

 

ツムラ防風痛聖散62は、市販されておらず、医師による処方箋が必要なため、手軽に手に入れることはできません。

 

しかし、ツムラ防風痛聖散62と全く同じ配合の防風通聖散は、ネットでも簡単に買うことができます。

 

何だか言っていることが矛盾しているようですが、その製品とは、製薬会社も医師に処方されるものと同じツムラ製の「防風痛聖散エキス顆粒」というものです。

 

 

では、病院で処方される防風痛聖散と何が違うのかというと、処方量が半分の2分の1処方になっています。つまり、薬の効果も半分ということになってしまいます。

 

でも、医師の診察も要らず、確実に好きな分だけ手軽に買えるというメリットがありますね。

 

ちなみに価格は64包(32日分)で、5500円です。

 

 

「ゼニカル」って何?

 

ゼニカルとは、日本ではまだ承認されていない肥満を予防するための薬です。

 

その作用は、食べた脂肪の吸収を阻害して、食事により摂取された脂肪を体外へとどんどん排出していくというものです。

 

なので、すでに体に溜まってしまっている脂肪を分解してやせるという効果はありませんが、油分の吸収を阻害することで、摂取したカロリーをカットすることができます。 

 

「ゼニカルを飲めばやせる」「溜まった脂肪が分解される」ということではありませんので、早合点しないように気を付けましょう。

 

また、ゼニカルを飲む際の注意点としては、脂肪の吸収を抑えてくれるのは嬉しいのですが、体に必要な脂溶性のビタミンも同じように吸収か阻害されてしまうという特徴があります。

 

そのため、脂溶性のビタミンを多めに補給することが推奨されているので、サプリなどでビタミンを補う配慮が必要となります。

 

 

内臓脂肪を放置すると危険?

 

内臓脂肪は年齢とともに蓄積されやすいものですが、内臓脂肪を放っておくとどのようなリスクが考えられるのでしょうか?

 

生活習慣病のリスクが上がる

  • 溜まった内臓脂肪からどんどん血中に脂肪が流れ出してくることにより、動脈硬化のリスクが増大します。

心臓発作、脳卒中などのリスクが上がる

 

  • 脂肪細胞が増殖、肥大することにより、分泌異常が起こり、糖尿病・高血圧・脂質異常症を引き起こしたり、悪化させたりします。

網膜症や腎臓障害、神経障害、足の切断の恐れ、心筋梗塞、脳梗塞

 

痛風になりやすい

痛風と言えば、プリン体の摂り過ぎというイメージがありますが、実は痛風の原因となる高尿酸血症は、内臓脂肪の蓄積によってそのリスクが上がります。

 

疲れやすく、体内から老化が加速

疲れやすいために適度な運動をすることも億劫になりやすく、代謝も落ちて、若々しく健康的な体を維持することへのハードルが高くなります。

 

実年齢より老けて見られる

体内に蓄積された脂肪と疲労により、見た目年齢にも影響します。また、「自己管理ができていない」というだらしない印象をもたれることもあります。

 

医療費が高くなる

内臓脂肪が蓄積されることにより、自覚症状がない場合にも、将来的に様々な不調や疾病のリスクが上がります。それに伴い結果的に医療費もかさんでいきます。

 

内臓脂肪はスタイルへの影響だけではなく、最悪の場合は突然死に至ったり、命が助かっても不自由な生活を余儀なくされるような危険な病気の誘因となってしまいます。

 

スタイルアップはもちろんですが、生き生きとした健康寿命を伸ばすためにも、お腹周りの脂肪が気になる場合は、積極的に改善していくことが推奨されます。

 

 

一番おすすめなのは1位の「生漢煎 防風通聖散」!

 

お腹の脂肪を分解することに着目して、各メーカーの製品を比較してみましたが、私のおすすめは、「生漢煎 防風痛聖散」(アイン製薬)です。

 

おすすめする理由は、防風痛聖散の効果を最大限に発揮できる満量処方であるということと、定期購入を使えば価格が安価に抑えられ試しやすいということです。

 

また、定期購入は縛りもないので、まずは半額で試してみて、体に合わなければ購入をやめればいいし、気に入ればそのまま続けることもできるという気軽さもあります。

 

知名度の低いメーカーだと安全性が心配になってしまいますが、防風痛聖散の場合は、料理のレシピのように配合される原料も割合も決められていて、メーカーは違えど中身は同じものが入っています。

 

各製品で知名度や価格の他に違う点は、形状やその他の有効成分です。防風痛聖散としての成分以外に、各メーカーや製品によって、有効成分に工夫があります。

 

しかし、脂肪を分解するメインの実力者はやはり防風痛聖散の成分なので、あとは個々の好みによる部分が大きいかと思います。

 

形状に関しては、病院で処方されているものもそうですが、顆粒タイプが吸収されやすいので、同じく顆粒タイプの生漢煎が吸収率が良いです。

 

知名度も大事かと思いますが、重要なのは成分の内容や価格です。それらをしっかりと吟味して納得できる商品を選ぶようにしましょう。